カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事


最新コメント


カテゴリ


まとめ

複製関係 斑模様について

去年
「硬化時間が長引くと斑が出るのではないかと予想」
と書きましたが、これは原因の1つ程度だったかもです。

今回は120秒硬化タイプで室温湿度、攪拌方法など色々試しましたが結果はダメでした。

使用したレジン
「ウェーブのレジンキャストEXのアイボリー 120秒タイプ」

室温を25~27℃、湿度を40~50%で何回かテストしてどれもアウト。
室温湿度計を見つつエアコンで調整。
室温湿度計は手元にあるわけではないので、これは丁度良いやつを買おうかとw

A液B液の攪拌は、最初は問題の出なかった5月のトレフェスの時と同じ方法。
後半はもう少し時間をかけて念入りに攪拌。

色々と調べてみると、パーツが細かいと出やすいとも。
しかしシリコン型が違うとはいえ、5月のあんこうチームは大丈夫だったのでそれだけが原因でも無いと。
今回、髪とか大きめのパーツにも斑は出ていたので。
てかねんぷちサイズなので細かく無いパーツの方が少ない( ーωー)
 
で、他に対策を思いつかずに別のレジンへ変更に。
「RCベルグのファインキャスト アイボリー 120秒タイプ」

これは単純に
「いくつかの条件が重なって、たまたま自分のとこの環境が斑模様が出やすくなっている」
だから別のメーカーのレジンなら、少しは中身の配合とか違うだろうし何とかならないかな~って程度でした。
ベルグさんを選んだのはシリコンが良かったからですが、キシレンタイプってのはちゃんと見てなかったw

結果的にはこちらでは斑模様は出ていません。
流し方や環境は同じはずなので、自分の環境には合っていたってことなのかなと思います。
前回も書きましたが、どちらのレジンが優れているって話では無いですよ。

時間のない慌ただしい時だったので、まあこんなもんで~

複製関係のお話【その2】

続き
今回使用したレジンのカラーレシピ。

続きを読む »

複製関係のお話【その1】

複製関係のお話【その1】

自分用のメモをかねて、今回のベルベット&グウェンドリン製作での複製関係の話を。

Velbet_108.jpg

続きを読む »


 | ホーム |