カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


最新コメント


カテゴリ


まとめ

FA:G轟雷用改造パーツ【その4】

トレフェス神戸7で出した改造パーツの簡単な注意です。

これは会場に展示していた説明に書きましたが、改造パーツの肌色はプラモ本体の肌色と同じにはなっていません。
何度も色を調整はしてみたのですが、時間的にもこれが限界でした。
調色されたレジンを買っているわけでは無いので、良くも悪くも次回以降はまた少し色が変わるかもしれません。

身体の各関節はホビーベースの関節技・球体ジョイントスリムMフレッシュを使用しました。
頭と髪の毛はバンダイのボールデンアームアームズを使用しましたが、他のボールジョイントでも大丈夫だとは思います。

顔パーツですが、プラモ本体の顔パーツとお互いに交換して使用することが出来ます。
ただし、顔の後ろ側の首に繋がるパーツはプラモ本体には使用出来ません。
逆に、プラモ本体のパーツを改造パーツ側に使用することは可能です。

FAG01_014.jpg
FAG01_015.jpg

顔パーツはジト目なので、プラモ本体の付属デカールをそのまま使用することは出来ません。
なので今回は、スティレットに付属していた瞳デカールを調整して使用しました。
もし使用する場合は、先に大きさを測り必要な瞳部分と睫毛など黒い線の部分を切り分けておく方が良いかと思われます。

FAG01_013.jpg

胸は、プラモ本体の胴体に改造パーツの胸を取り付け、その上にプラモ本体の胸パーツを取り付けます。
プラモ本体の胸パーツを取り付ける際、改造パーツ側に穴を開けるか、プラモ本体の胸パーツの軸を切り落として接着してください。
なお改造パーツ側に穴を開ける場合、胸パーツに目安の点を付けておきましたが、若干のズレがあるので注意してください。
またプラモ本体の胸パーツを使用しているので、胸の装甲も取り付けることが出来ます。

FAG01_016.jpg

お腹のパーツですが、腰パーツとの接続用の穴が少し浅く掘られています。
プラモ本体の腰パーツの軸を短くするか、お腹のパーツの穴を奥まで削ってください。

改造パーツを使用した場合、各部が短くなっているので身長が少し縮んだ状態になります。
トランジスタグラマー的な感じで・・・バランス的にも良いかなと思いました。

FAG01_017.jpg

元々の予定の話ですが、当初よりパーツ数が倍ほど増えています。
単純に分割方法の変更などもそうですが、マテリアルの発売日決定などで別の方向性をと考えたのもあります。
最初は手は付属させず足も素足では無く靴のような状態のつもりでした。
またお腹のパーツの数が増えたのも、スティレットの腰パーツと交換出来なかったからです。
ベルトパーツを作って隠していますが、轟雷の腰パーツよりスティレットの腰パーツの方がお腹との繋がりが綺麗だと思いますので。

まあそんな感じで公式の頑張りに驚かされるばかりでしたね。

遅くなりましたがとりあえずこんな感じです。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://rukh00.blog.fc2.com/tb.php/242-f3195b2c

 | ホーム |