カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事


最新コメント


カテゴリ


まとめ

R-9A アローヘッド【その3】

R-9A_014.jpg

説明など

色ごとにパーツ分割されているわけではないので、マスキング処理を頑張りました。
苦手ですがまあ、直線や溝が掘られている箇所が多いので何とか。
基本的には、最初にパネルラインに黒色を吹いて、その後で他の色を乗せていく感じで・・・黒立ち上げ塗装?

R-9A_015.jpg

キャノピーはMr.クリスタルカラーのアメジストパープルを薄めて吹きましたが、写真では分かりにくいですね。
うっすらと色が変化して見えてなかなか綺麗です。
機体横の正面ダクトは中をくり抜いてプラ板でフィンを作り直し、奥に金網を付けましたがこれはほぼ見えませんw
パイロットはガンダムマーカーで適当に・・・。

R-9A_016.jpg

機体上部の金色の部品、機体横の赤と白の半円の部分など、市販のパーツを組み合わせて自作。
写真では分からないですが、赤と白の2つのパーツの間にはミラージュデカールを貼っています。

R-9A_017.jpg

大きいバーニアの内部はマスキング駆使して色分け。
小さいバーニアの内部は市販パーツで別パーツ化して塗り分けました。
マスキング処理より楽で良かったです。
機体下部のホースは、元のパーツが好みでは無かったので市販のパーツで自作。

R-9A_018.jpg

琥珀色のフォース本体は無塗装でそのままに。
内部にオレンジ色のLEDを仕込んでみましたが、電池やスイッチも中に入れたので操作がやりにくいです。
配線なんかも時間がかかってしまいましたが、ちょっと納得いかない感じなので作り直すかも。

R-9A_019.jpg

赤のラインは直線なのでマスキング処理も楽でした。
コントロールロッド?裏のオレンジの部分は、設定では生ものらしいので一工夫。
まずプラ用接着剤を数回塗って表面に変化を付け、完全に乾いてから蛍光のレッド+普通の黄色でオレンジっぽい色を作り筆塗り。
次にエナメル塗料で墨入れ、さらに同じオレンジっぽい色を雑に上塗り、最後にトップコートの光沢を吹きました。
これも写真では分かりませんが、他とは少し質感の違う仕上がりなったかと。


これは時間があればデカールも作って貼りたいですね。
と言うか付属しておいて欲しかったw
まあ難しい部分もありましたが、なかなか良い物が作れたと個人的には思っていますヽ(´ー`)ノ

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://rukh00.blog.fc2.com/tb.php/73-fae3260c

 | ホーム |